副収入の有無で年収はここまでも違う!給料だけを頼りにしている時代は終わりました。

サイドビジネス

Point.1
サイドビジネス
サイドビジネスをお考えの方は少なくないでしょう。
「不景気で会社の存続も危うい。首になりそう。生産ラインで働いているけど、減産で仕事がない。」
などなどの理由から給料だけでは生活もままならないために、
副業をお考えの方が大半をしめるでしょう。
ただ皆さんサイドビジネスをうたった多くの被害がでていることを皆さんご存じでしょうか?
被害の多くが以下のような内容のものです。
被害例
① 必ず稼げます。私はこれで人生が変わりました!!
② 源泉徴収票の画像
③ このキットが成功の秘訣です!!
以上のことを信じて多額のキットの売買契約を行うが、完全にだまされた。
当たり前ですが、楽して金を稼げるわけありません。
サイドビジネスとは言え、収入を得るということは、甘くないのです。
この手のボッタクリ商法は一切無視しましょう!!
さてそれではまともにサイドビジネスをするというのは、どうすればいいのかですが、
それは、大きく分けて以下のいずれかにカテゴリーされるでしょう。
① 新規にネットビジネスなどの事業を個人的に立ち上げる。
② 現職の知識を活かして、SOHOなどの形で個人で契約をとり、仕事する。
③ 趣味を活かして、SOHOで仕事を行う。
④ 新しく知識を身につけ、少しずつ小遣い稼ぎから利益を生むものを模索する。
どのような形にせよ、なんらかの形で努力が必要なのが見て取れます。
ちなみに①~④までの順番は、費やす時間・労力の大小でランキングしてあります。
さてこれらのメリット・デメリットをご説明します。
①の新規にネットビジネスなどの事業を立ち上げるというのは、
たとえばネットショッピングなどを立ち上げるなどして、
ネット上で売買することによって利益をだすというものです。
自分が責任者として行うものですから、やりがいはあります。
ただ全てが初めてということもあり、労力・時間は相当なものになることを覚悟しなければなりません。
現職が残業が多いなど時間的拘束や不安定さがあるようですと、物理的に不可能です。
②の現職の知識を活かすというサイドビジネスの形式は、非常に理に適っています。
現職でプロとして身につけたスキルを中間マージンを抜くことで、
多くの利益を生み出せるということから考えても副業として、理想的です。
ただこれを行う場合、営業畑の方の場合は商品を作れない。制作畑の方の場合は営業ができない。
などという問題があり、そう容易な話ではないでしょう。
ただこのような問題が解決でき、現職にやりがいを感じていて、
将来はこれをもとに独立したいとお考えの方にはお勧めのサイドビジネスです。
せっかくのスキルを活かさない手はありませんから。
③の趣味を活かしてというのは、例えば学生の頃バンド活動をしていたなど、
特定のかなりつっこんだ趣味をしていたという方の場合、それをネット上で公開するなどして、
自作CDをつくるなどしてインディーズの形で販売するというのも手でしょう。
しかしこれは相当の技量や経験を要し、
売れない可能性の方が大きいという最大のデメリットがあります。
④の「新しく知識を身につけて~」とういものですが、
たとえば株やFXなどの投資を行うというものです。
不況下で株はどこの株も安く買えます。
これに目をつけてこれから持ち返すであろう株を購入するというものです。
投資初心者の方にとっては、考えもしないことかもしれませんし、それこそ危険そうですが、
勉強・分析の時間がかかるというデメリットがあります。
しかしさきほどと同様のことですが、楽して稼げるというものはありません。
そういった意味ではこのような時間は仕方ないでしょう。
また①から③に比べて、24時間できるFXは時間的制約を一切受けることなく、
利益を生み出せるチャンスがあります。
またこのご時世でウンザリしている方が多いかもしれませんが、
投資初心者にとっては株価が安くなっている今こそチャンスなのです。
もしSOHOなどで仕事を行うほど時間はない。責任ももてない。特定のスキルもない。
しかしマジで勉強して稼ぎたいという方は、不況だからこそ投資をおこなってみてはどうでしょうか?
GMOクリック証券のFX取引は取引手数料0円、
スプレッド0.4銭(米ドル/円)、でご提供しております。
インヴァスト証券「くりっく365」
「くりっく365」預かり資産 4年連続 No.1
ページトップへ
口座開設ランキング1位GMOクリック証券株式会社